そもそもプロテインで太れるの?

プロテインはたんぱく質という意味で、よく売られている粉末タイプのものを飲んでも痩せるとか太るという効果を感じることは少ないのです。そのプロテインにカロリーを低く作られ、脂肪を燃焼できる栄養素を加えたものがダイエットタイプで、逆に果糖などカロリーの高いものを加えたものが体重を増やすプロテインとして発売されています。細い人が体重を増やそうとたくさんプロテインを飲んでも必要量のたんぱく質を補うことはできても、カロリー摂取は難しいので効果的だとはいえません。筋トレをして筋肉を大きくすることで体重が増えるので、かなりハードなトレーニングが必要とされます。細い人がプロテインを飲んで太るということはまずありえません。太りたい人は食事量を増やすことをトレーニングの一環として考えましょう。

デブ活するのに大切なこと

痩せていることにコンプレックスをもち何とかして体を大きくしたい人は、食事を中心に考えることです。食事がトレーニングのはじめに来るように心がけ、その後運動、プロテインの順で生活をプログラムします。太れない人は基本的に食事量が少ないのです。一度に多くの量を摂取することができない人は一日三食ではなく、何回も増やすことです。胃腸の調子もあるので無理をせず、少しずつ回数を増やしていきます。たくさん食べると下痢をする人やプロテインを多く飲むと胃がもたれる人はまず胃腸を丈夫にすることも必要です。摂取カロリーが増えることで必然的に体重を増やすことができますけど、高カロリーなものを食べることも重要ですが、偏った食事は健康によくないので栄養バランスも心がけるようにしましょう。

適度な運動で健康的な体型を目指そう

太る為には食事のメニューが重要になります。お腹いっぱい食べるといっても、野菜ばかり食べていては太る事は出来ないからです。太る為には糖質を摂る事が大切です。糖質は脂肪になりやすいからです。ご飯やパンやスパゲティなど、主食になる食材をしっかり摂取する様にして下さい。ご飯をお茶碗に半分しか食べていないようでは太る事は出来ません。痩せている人はご飯が少なめの人が多いのです。頑張ってご飯やパンを多く摂る様にしましょう。おかずでは、揚げ物がお勧めです。何故なら、揚げ物の衣には糖質が多く含まれているからです。油もカロリーが高いのでお勧めです。そして食事を食べた後のデザートには、ドーナツなどを摂るのがお勧めです。食事にプラスしてカロリーを摂取することができるからです。

ページの先頭へ